座布団の裏表

座布団には裏表があります。座布団は、
長方形の布を半分に折りたたんで縫い合わせているので、

一辺だけ縫い目のない面があります。その縫い目のない側が前となります。

高座に上がる落語家さんは、座布団の向きを間違えないように、

細心の注意を払っているそうです。お客さんに座布団を進めるとき、

失礼のないようにしたいものです。